髭剃りで肌が荒れる方!超おすすめのカミソリ3選

スポンサードリンク

「髭剃り後の肌荒れがひどい」という悩みの原因には様々なものがあります。

髭剃り後の肌荒れの原因に対する最もカンタンな対策としては、「使うカミソリを変える」ことが最初に挙げられます。肌荒れを起こさないカミソリを選ぶことができれば、肌荒れは改善するでしょう。

そこで今回は、肌荒れの原因とカミソリの選び方、そしてGatherおすすめのカミソリを解説していきます。カミソリ選びに困っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

髭剃りによる肌荒れの原因は?

カミソリ負けの原因は?

髭剃りによる肌荒れの原因を項目ごとにご紹介していきます。髭剃りによる肌荒れにはいくつかの原因がありますが、それを知り適切に対処することで、改善・予防に役立てることができます。ぜひ参考にしてください。

1 使用しているカミソリの状態が悪い

刃の交換時期が過ぎているカミソリや、清潔に保存していないカミソリを使用していないでしょうか?刃が錆びていたり欠けていたりする場合、肌に直接的なダメージを負わせてしまいます。また、保存の状態が悪いと、雑菌が繁殖することで肌に悪影響があります。新しい刃と衛生的な津保存を心がけましょう。

2 間違った髭の剃り方をしている

間違った方法で髭を剃ることも、髭剃りによる肌荒れの原因になります。たとえば、強く剃りすぎてしまったり、洗顔を疎かにしていたり…といった剃り方をしていると、髭剃りによる肌荒れが発生する可能性が高まります。

3 肌が荒れ、傷つきやすくなっている

洗顔の方法や洗顔・髭剃り後のスキンケアが行われていない場合、髭剃り後の敏感な肌に汚れがたまり、ニキビや肌荒れの直接的な原因になります。ニキビは髭剃りによる肌荒れでも発生しますので、注意が必要です。

カミソリの選び方のコツ

では、肌荒れの原因をおさえたうえで、カミソリの選び方を解説していきます。

1 切れ味

切れ味は髭剃りの最も重視すべきポイントです。いくら肌に優しくても、ヒゲが剃れないのであれば本末転倒ですよね。切れ味は刃の鋭さだけで決まるわけではなく、カミソリの形状やデザインも大きく関係しています。

刃がいくら鋭くても、毛を押し出し毛穴まで届く形状のものでなければ効果はありません。形状も含めた使い勝手の良さを基準にカミソリを選ぶ必要があります。

2 肌への優しさ

肌荒れを防ぐためには、使用時の肌への優しさです。髭剃りはいくら丁寧に行っても肌へのダメージを防ぐことはできません。髭剃り後のスキンケアも重要ですが、カミソリ自体がどの程度肌へのダメージを軽減しているかも考慮するべきでしょう。

おすすめのカミソリ3選

では、上記3つの選び方を踏まえたうえで、Gatherおすすめのカミソリをご紹介していきます。

1 フェザー エフシステム サムライエッジ

上下左右に動くヘッドと1枚1枚の刃が独立して動く独立ムーブ機構が特徴のサムライエッジ。自由自在な刃の動きが剃り残しを最大限なくしてくれます。また、的確に肌にフィットするため、過剰に押し付けたり何度も繰り返し剃ったりすることもなくなり、肌にも優しいといえます。

また、替刃の耐久度も毎日使用して一ヶ月程度は持つほど高く、長い間使用するならコストパフォーマンスも高い高い点でおすすめです。

2 ジレット フュージョン5+1 プログライド フレックスボール パワー

ヘッドが自在に動くフレックスボール+電動式髭剃りであるフレックスボールパワーは、力を込めることなく自然な動きでヒゲを剃ることができます。肌へのダメージを抑えつつもフェイスラインに沿って丁寧に剃ることができるため、通常のカミソリよりも格段上の使いやすさを実現しています。

3 ジレット プログライド フレックスボール マニュアル

肌に密着する動きを可能にするフレックスボールは、ムリな角度でヒゲを剃ろうとせずとも剃り残しなくキレイな髭剃りをすることができます。替刃の消耗は激しいですが、髭が濃く、肌荒れが起きやすい方にとっては衛生的にもいいですね。

また、刃の裏にはピンポイントトリマーがついているため、剃りにくい部分(鼻の下など)も的確に剃ることができます。

まとめ|カミソリは良いものを選ぶべき

今回は、ヒゲの肌荒れの原因と、肌荒れを防ぐためにおすすめのカミソリの選び方、そしてGatherおすすめのカミソリをご紹介してきました。肌荒れを防ぐためには、常日頃から肌荒れの原因となる要素を意識的になくしていくこと。カミソリを選び正しく使うことは、そのひとつの方法に過ぎません。

毎日使うカミソリは出来る限りいいものを使うべきですが、その他の肌荒れ対策もきちんと行いましょう。下記の記事もぜひ参考にしてくださいね。

髭剃りの肌荒れにオールインワン化粧品を使うべき理由

2017.07.11
スポンサードリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA